とりあえずメモ書き

気になったこと、忘れそうなことはとりあえずメモ

料理

キャベツの芯を取れば鮮度長持ち!

投稿日:2018年8月7日 更新日:

スポンサーリンク

料理をするときに、冷蔵庫に入っていると何かと助かるキャベツ。
我が家では、キャベツを千切りにすることが多いので
最近スーパーやコンビニなどでもよく目にする
袋入りのキャベツの千切りを購入していましたが、1袋100円程度。
たまに使う程度ならば良いのですが、
最近ダイエットもかねて毎日キャベツを食べるし、
キャベツのお値段もだいぶ手頃になってきたので
最近は、丸ごと1玉購入しています。

が、ラップして冷蔵庫に入れておいても、すぐ痛んでしまうんですよね(ーー;)

キャベツの鮮度を保つには、
『キャベツの芯をくり抜いて、そこに水を浸したキッチンペーパーや新聞紙を突っ込むと良い』
とのことなので、早速チャレンジ!
キャベツの芯に包丁を立てて差し込んで・・・
結構硬いので、力を入れて包丁を刺すと奥までグサッ!!
・・・危ない。非常に危ない。

てことで、何か良いアイテムはないかとネットで検索!

到着したら早速使ってみました。

『んー、これは便利♪』

キャベツの芯を上に向けて、芯を囲むように刺して、最後にほじくるようにくり抜くだけ。
後はキッチンペーパーを濡らして突っ込んでおく。
我が家では、抗菌タイプの保存用ポリ袋に入れて保存していましたが
2週間経っても、美味しく食べられました。

スポンサーリンク

購入者レビューを見ると
・キャベツの芯はとてもかたくこれで取るのは力が必要。
・春キャベツは柔らかくてザクザクと刃が入るが冬キャベツの時は硬くて
結構チカラ入れないと刃が入らない。
と書かれている通り、簡単に”サクッ”と刺せませんので、多少力がないと苦労します(^^;

キャベツの外側から剥いで使用するため、
最初は外側の緑の葉、最後のほうは芯ばかりとなるので、
ただ千切りにするだけのご家庭では不向きかも。
1/2玉や1/4玉を購入して、スライサーなどで千切りにした方が
効率が良さそうですね。

また、キャベツ1玉をすぐに使い切ってしまうご家庭には不要ですよね。

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スロークッカーで簡単『軟骨ソーキ』を作る

スポンサーリンク 《材料》 ・軟骨ソーキ 500g ・だし汁 1カップ ・泡盛 50ml(1/4カップ)※無ければ酒でOK ・醤油 50ml(1/4カップ) ・黒糖 大さじ3 ※無ければ砂糖、キビ糖で …

『まごはやさしい』其の3《フレーク編》

スポンサーリンク 『まごわ(は)やさしい』とは、栄養バランスが良くて健康的な食生活にかかせない和の食材の頭文字をとったもの。 過去記事で、『みそ汁』『お鍋』『納豆に混ぜる』『ばくだん丼(ソバ)』は紹 …

得損『辛口添削』レシピ

スポンサーリンク 2018年3月15日(木)放送の日本テレビ系【得する人損する人《中川大志も仰天!一流シェフの辛口添削で腕自慢の芸能人赤っ恥》】 普段の料理に生かせる特ワザが多かったので記録。 【カル …

THERMOSの保温弁当箱は

スポンサーリンク 最近は夕食の残り物が勿体無いので、翌日のお昼のお弁当にすることにしました。 今までコンビニでお弁当を買っていたので、食費代の節約になりますしね。 さっそくamazonで検索してみたら …

『まごはやさしい』其の二『どんぶり編』

スポンサーリンク 『まごわ(は)やさしい』とは、栄養バランスが良くて健康的な食生活にかかせない和の食材の頭文字をとったもの。   前回『みそ汁やお鍋にすると全ての食材を取り入れやすい』『納豆に混ぜると …