とりあえずメモ書き

気になったこと、忘れそうなことはとりあえずメモ

整理整頓

アルバムCD200枚をUSBメモリに保存

投稿日:2018年4月7日 更新日:

スポンサーリンク

1990年代のニューミュージックにハマっていたため、当時は毎月何十枚ものCDシングルやアルバムを購入していた。

しかし2000年以降には音楽への興味も薄れて、部屋のスペースも無くなってきたためにCDを整理したときは、MDに保存していた。

だがMDも普及されず、CD1枚でMD1枚必要なため案外かさばっていく。

結局MDからUSBメモリに保存するためだけにミニコンポを購入した。

デジタル保存にしたおかげでCDの量は格段に減ったが、それでも未だに好きなアーティストのCDが200枚以上、本棚や押入に眠っている。

息子達が大きくなると家も手狭になってしまうだろうし、そのうちCDも聞けなくなる時代になるだろうから、残念ではあるが今のうちにCDを断捨離することにした。

今はパソコンとCD-RWレコーダーがあれば簡単に取り込める。

音楽ファイルを取り組む程度なら、数年前のパソコンと数千円のCD-RWレコーダーがあれば十分。

CDもセットするれば1枚数分で取り込めるので、CDを交換する作業だけ。

昔には考えられなかったほど楽だ。

《設定》
Windowsに付属されてい『Windows Media Player』を使用

・音楽ファイル形式は特に拘りもないので、全て『.wmaWindows Media オーディオ)』ファイルで保存。

・音質は128Kbpsで設定。

1曲(約4分)あたり4MB、アルバム1枚(12曲)あたり約50MB。

1GBは1,024MBなので、1GBのUSBメモリやSDカードで約250曲(アルバム約20枚)入る。

曲の長さや収録曲数で違ってくるので、あくまでも目安となる。

これで16GBのUSBメモリーがあれば、アルバム200枚が全て1つのUSBメモリーに入ってしまう。

20年前には想像もつかなかったほどの省スペースぶりだ。

これじゃあCDが売れなくなるのもうなずける。

スポンサーリンク

-整理整頓

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした