工人舎SA5KL08F(MODEL NO.SA1F00)を疑似ポメラ化する

スポンサーリンク
工人舎SA5KL08F

工人舎SA5KL08F

押入に眠っていた工人舎SA5KL08F(MODEL NO.SA1F00)

widowsXPがインストールされているが、widowsXPのサポートは終了しておりウイルス感染のリスクが非常に高いため、このままでネット接続は無理。

widows7へアップグレード出来るスペックもない。

他のOSに変更することも検討したが、低スペックなハードウェア構成、認識されないハードウェアがある、どのOSも動作が不安定などの問題が多いので断念。

そこで、ネット接続しない前提でSA5KL08Fを活用するために、ポメラのような文章入力専用機にすることにした。

【工人舎SA5KL08F(MODEL NO.SA1F00)仕様】

OS :Microsoft® Windows XP Home Edition (Service Pack 3)正規版
プロセッサ:AMD® Geode™ -LX800(500MHz)
メインメモリ:PC2700 (SODIMM DDR333)
標準 / 最大 :512MB / 1GB
メモリスロット:1スロット
内蔵LCD:7型ワイドTFTカラー液晶(LEDバックライト採用) *6
解像度(標準表示):最大800×480ドット
ビデオRAM:標準設定8MB
キーボード:77キー 日本語キーボード
ポインティングデバイス:タッチパッド, スティックポインタ
ハードディスクドライブ:80GB
LAN:10BASE-T/100BASE-TX
無線LAN:IEEE802.11b/g準拠
インターフェース
LCD面:内蔵マイク、輝度設定ボタン、スティックポインター、スクロールボタン、マウスボタン
正面:3in1メディアカードスロッ、SDメモリーカード(SDIO対応)、メモリースティック / MMC対応、マイク端子×1、ヘッドフォン端子×1
右側面:USB2.0ポート×1 、アナログRGBミニD-Sub 15ピン×1 、CFカードスロット(Type-II)×1
左側面:LANポート×1 、USB2.0ポート×1 、サウンドボリューム(ミュートスイッチ機能付)
駆動時間:約5時間
充電時間:約2.2時間
本体寸法:約218mm (W) x 約163mm (D) x 約25.4mm (H) 約945g(バッテリ使用時)

仕様詳細
http://www.kohjinsha.co.jp/support/content/supt/sa/sa5kl08/specification/index.html

マニュアル
http://www.kohjinsha.co.jp/support/content/supt/manual.html

http://www.kohjinsha.co.jp/download/support/manual/KE00752.pdf

こちらからもダウンロード出来ます。

【ポメラとは】

ポメラとは、テキスト入力に特化したキーボード付きデジタルメモ端末。

ポメラ(pomera)DM200
http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm200/

ポメラ(pomera)DM100
http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm100/

【Windows XPの高速化を図る】

《設定変更》

下記サイトを参考にしてWindows XPの設定を変更する。
参考サイト:Windows XP 高速化.com http://speedup-xp.com/
※起動時間55秒から40秒に短縮

《高速化ソフトを導入》

Win高速化 Classicの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
設定項目をチェックするだけの簡単操作 & 詳しい解説で安心の Windows 高速化ツール (Classic バージョン)

《メモリを交換》

工人舎SA5KL08Fのメモリを容量を増やす。
メモリスロットが1つで最大1GBなので、1GBのメモリを購入し差し替える。
[amazonjs asin=”B00243GS5M” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2700 (DDR333) 1GB DN333-A1G/E”]

 【疑似ポメラ化のためのソフトをインストールする】

ポメラのように作成した文章をiPhonのQRコードで読み取れるようにするために、以下のソフト(アプリ)をインストールする。

工人舎SA5KL08F側
ファイル圧縮・解凍ソフト「+Lhaca」
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/pluslhaca/

フリーのテキストエディター「TeraPad」
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/terapad/

QRコード生成ソフト「Paytec QR Code Editor」
http://www.psytec.co.jp/docomo.html

iPhone側 ※iPhoune5を使用
QRコード読み取りアプリ「QRコードリーダー for iPhone」
https://itunes.apple.com/jp/app/qr%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC-for-iphone/id585561686?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

【使用方法】

文書作成時に「TeraPad」を起動。
文章作成が終わったら「Paytec QR Code Editor」にテキストをコピペするとQRコードが生成される。
あとは「Paytec QR Code Editor」で読み取れる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました