使わなくなったau『MEDIAS BR IS11N』をメディアプレーヤーとして使う

スポンサーリンク

『MEDIAS BR IS11N』の主な仕様
重量:約112g
ディスプレイ:3.6インチ
OS:Android2.3
CPU:MSM8655 1.4GHz
メモリ:内部RAM512MB
外部メモリ:microSD、microSDHC(最大32G)

『MEDIAS BR IS11N』は2011年12月23日にauから発売されたスマホ

Android2.3と古いOSではあるが、『ワンセグ内蔵(受信アンテナ付)』『防水&防塵対応』で、ディスプレイが3.6インチで本体サイズが非常にコンパクトなため、『ミュージックプレイヤー』や『メディア再生専用』として持ち歩くには最適である。

また女性向けのスマホだったため、カラーバリエーションはピンク系のブリリアントピンクが売り出しカラーだが、水色系のラグーンブルーや白系のシフォンホワイトもあるため、男性でも持ちやすいカラーが揃っている。

【事前準備】
・『MEDIAS BR IS11N』はイヤホンジャックがないため、イヤホンで音楽を聴くにはBiuetooth接続が出来るイヤホンが必要になる。
『MEDIAS BR IS11N』のBiuetooth規格は『Biuetooth v4.0』

・内部メモリは非常に容量が少ないため外部メモリを活用する。外部メモリは最大32GBまで対応。

【アプリインストール】
・Android2.3に対応したアプリをインストールする。

《導入したアプリ》
YouTube
radiko.jp
nicoid

テレビと音楽はプリインストールされているアプリを使用。

【Playストア注意点】
『MEDIAS BR IS11N』はsuカードが無い状態で起動したときに、日時の表示がおかしくなり、変更出来ない場合がある。

日付が大幅に合っていないとPlayストアを起動しても表示されないので、その場合は下記の手順で正しい日時に変更する。

《設定》↓
《無線とネットワーク》↓
《モバイルネットワーク》↓
ローミング設定》↓
《エリア設定》↓
《海外(GSM)》↓

数分間『設定中』の画面が表示される。
『設定中』の表示が消えれば日時の変更が可能。

《設定》↓
《日付と時刻》↓
《自動》のチェックを外す↓
タイムゾーンの選択》で『日本標準時(東京)』を選択↓
《自動》にチェックする

『MEDIAS BR IS11N』は古い機種なので、バッテリーの持ちが悪いのが難点だが『外で数時間使用する』『家中でWi-Fi運用』であれば問題ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました